これが世界初の歯磨き粉!!

\!!世界初!!/


最強歯磨き粉【ブリアン】誕生!

↓↓↓


▼詳細は画像をクリック▼

【真実はどうなの?】2歳虫歯に予防シーラントは効く?

虫歯を予防する方法として、“予防シーラント”といものがあります。
ママ自身もしたことがあるかもしれません。
なじみがない人は、初めて聞く単語かもしれませんね。

 

予防シーラントとは何者なんでしょうか?
そして2歳の虫歯にも使えるんでしょうか?

 

 

予防シーラントを知ろう

予防シーラントは生えたての奥歯にする虫歯予防です。

 

奥歯の表面にはくぼみができていますよね。そこに虫歯ができるイメージないですか?

 

くぼみのところが黒くなってしまう虫歯は、経験がある人が多いと思います。

 

それを防ぐために、そのくぼみに合成樹脂をはめ込むという方法です。奥歯は磨きにくいので、他の歯に比べ虫歯になりやすいです。

 

なのでその奥歯に樹脂をいれ、くぼみに食べかすなどの虫歯の原因が接触しないようにします。

 

予防シーラントをすることで、大きくなっても奥歯がきれいなままの人もたくさんいるので、実績は確かです。

 

ちなみに料金は、保険内のものから保険外まであるあため、一概には言えません。その料金によって、樹脂の質が変わります。高ければ高いほどとれにくく高性能ということですね。

 

「じゃあその予防シーラントをお願いしよう!」

 

と思っても、かかりつけの歯医者さんではおこなっていないかもしれません。

 

予防シーラントは、歯医者さんによって好みが分かれるらしく、推奨しているとこと、推奨していないところがあるようです。

 

なぜ推奨しない歯医者さんがいるのかというと、その理由は2つあります。

 

・理由1 
予防シーラントが終わった後、その歯は予防シーラントの成分が付着していたため、逆に虫歯になりやすくなる説があるということ。

 

あくまで“説”なので絶対ではないです。

 

・理由2 
子ども相手の場合は、技術が必要ということ。暴れる子どもに予防シーラントをするには技量がいります。

 

なので、それを踏まえてお断りするところもあるみたいです。

 

お願いするのであれば、しっかり歯医者さんと話し合う必要がありそうですね。

 

 

 

<2歳の場合は予防シーラントしてもいいの?>

 

実は、2歳でもできるんです!
2歳で予防シーラントを勧めてくる歯医者さんもいるくらいです♪

 

ですが、もし2歳でする場合は注意が必要です!
それは、歯医者さんをしっかり選ぶことです。

 

2歳の子が、大人しく奥歯にはめものを受け入れると思いますか?
中には全然平気で、ずっと口を大きく開けてる子もいるかもしれません。
でも大半の子は厳しいのではないでしょうか?

 

そのために縛ったり、中には厳しい口調で注意する歯医者さんもいたりするらしいです。
あとは、暴れるから、予防シーラントは断られるとか…

 

今は歯医者さんの口コミもたくさんあるので、予防シーラントを行っているところをチェックしておきたいですね!
子どもが歯医者嫌いにならないためにも、安心して通わせることのできるところを見つけましょう♪