これが世界初の歯磨き粉!!

\!!世界初!!/


最強歯磨き粉【ブリアン】誕生!

↓↓↓


▼詳細は画像をクリック▼

【進行を止めたい!】2歳で虫歯が出来た時の対処法

2歳なのに虫歯ができてしまったら…。
まだ2歳でも、虫歯になってる子はたくさんいます。

 

もし虫歯になってしまったら、もちろん悪化させたくないですよね。
悪化して永久歯まで影響してしまったら、本当に困ります。

 

そうならないために、自宅でもできることをまとめました!

 

虫歯の進行止めとは

虫歯が出来た場合、歯医者さんにいくと思います。

 

フッ素でいけるくらい軽いものであればいいのですが、少し状況が悪いと、進行止めを塗ってくれます。ただ、進行止めを塗っても、安心はできません。

 

きちんと自宅で対策をとらないと、虫歯はどんどん悪化してしまいます。次に自宅での対策をみてみましょう!

 

 

歯磨きをきちんとしよう

「そんなのわかってるし!」と思うと思いますが、思い起こしてみて、ちゃんと歯磨き出来ている自信ありますか?

 

歯磨きのあとに何か口にしてしまったり、歯磨きがないがしろになったりしていませんか?

 

特に寝る前の歯磨きは、かなり真剣にする必要があります。寝ている間は虫歯菌が働きます。その時間に食べかすがお口の中にいると、虫歯の原因になってしまいます。

 

でも歯磨きなかなかうまくいかないですよね。心が折れそうになるくらい、させてくれない子もいます。

 

でも、ママが諦めたらそこで終了です。虫歯の場合は「本人が嫌がるし仕方ない」じゃ済まされません

 

諦めるのではなく、子どもがその気になるように、いろいろ試してみましょう。

 

例えば…

 

歯磨きの姿勢

座ったり立ったり、鏡の前でしてみたり、パターンはいろいろです

 

人形の歯磨きをしてみる

そういうキットも売ってますよね!人形にすることで、歯磨きに関心がでます。

 

歯磨きをしている絵本を見せる

絵本が好きな子だと、かなり効果あると思います。
「一緒のことをしているんだ」と思うことで、歯磨きをするようになったりします。

 

他にもできたらシールを貼るとかもありますよね!ちょっとトイトレと通ずるものがあります。

 

 

 

甘いものは控えよう

料理に使う分は仕方ありませんが、ジュースやお菓子等は注意しましょう。

 

ジュースをどうしても飲ませたい時は、ストローだと前歯の裏にたくさんあたるので、コップにするなど工夫しましょう。

 

麦茶は虫歯予防にもなるので、日中の水分補給におすすめです。

 

 

とにかく歯磨きができる環境を作ること。そして甘い物をやめることが、進行を止めるポイントですね!

 

歯磨きが嫌な子に歯磨きをさせるのは根気がいります。でもその気になる方法がきっとあるはずなので、諦めず、いろんなパターンを試してみましょう!